背景画像

【スペシャル】

  • 一覧に戻る
  • 映像
  • プレゼント
  • ミニゲーム
  • その他
NEW

木戸衣吹さん来店レポート

2012年9月22日(土)~2012年10月14日(日)の期間中、AKIHABARAゲーマーズ本店7階にて『この中に1人、妹がいる!』(通称:「なかいも」)Blu-ray&DVD Vol.1の発売と『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』(通称:「おにあい」)TVアニメ放送開始を記念した両作品の特別展示イベントを開催しました。

今回はその中の『なかいも&おにあいコラボミュージアム』に「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」で姫小路秋子(ひめのこうじあきこ)役を演じている木戸衣吹(きどいぶき)さんもご来店しましたので、その旨をレポートでお届けします!

まず、店内の一角で展開されている『なかいも&おにあいコラボミュージアム』の入り口を入ると、辺り一面が「なかいも」と「おにあい」で埋め尽くされていました。天井から釣り下がっているペナントや看板は、このコラボミュージアムのために作られた特製の告知物です。

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真1

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真2

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真3

自らが演じる秋子のイラストが店内にたくさん飾られていて、木戸さんも気合が入っている様子です。普段目にしない光景に感動していました。

入り口前で笑顔のピースショットをいただきました!

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真4

入り口を入ると最初に目につくのは、ミュージアムにご来店いただいたファンの皆様からのメッセージボードでした。

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真5

「おにあい」はTVアニメ放送開始前から多くのお客様から熱いメッセージをいただき、木戸さんも感動の様子。
ボードには皆様からのメッセージ用紙がぎっしり貼り付けられていました。

たくさんのお兄ちゃんたちからのメッセージを、じっくり読む木戸さん。

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真6

メッセージを書くテーブルには、とても可愛いゲーマーズ店員さんお手製のご案内がありました。
店員さんの熱い妹愛を感じます。

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真7

続いてパネルもかなり多くの点数が展示されていました。 閏月戈先生による原作イラストとTVアニメのカットがあり、原作ファンの方にもTVアニメファンの方にもとても貴重な機会になったかと思います。こうして並べてみると、秋子は本当に色々な表情をしていることが一目瞭然ですね。

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真8

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真9

全国のお兄ちゃんたちも秋子をはじめ、可愛くてハチャメチャな女の子たちの色々な表情をぜひ原作とTVアニメであわせてチェックしてみてください。

じっくり展示を眺めた木戸さんはここでもピースサインをきめてくれました!

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真10

たくさんの秋子に囲まれ、「『おにあい』をぜひ見てくださいね!」と元気いっぱいでアピールする木戸さん。

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真11

秋子の可愛い表情のパネルの前でも1枚激写☆

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真12

通路を挟んで反対側のショーケースには、滅多に見ることができない各話の台本とメインキャストさんのサイン色紙が展示されていました!

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真13

サイン色紙と第1話~第3話までの「おにあい」サイン入り台本。
これを生で見られたお兄ちゃんはかなりラッキー!?

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真14

木戸さんもショーケースの中を覗き込んでいます。

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真15

さらに奥へ進むと、モニターと原作本コーナーが展開。モニターでは両作品のPVが上映されていて、何度でもお楽しみいただけます。

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真16

「なかいも」と「おにあい」のPVが交互に流れていたので、立ち止まって視聴したお兄ちゃんも多かったのではないでしょうか?

PVを見たあと、モニター前でも木戸さんのピースショットをいただきました!
こちらでは早くも発売が決定している「おにあい」のBlu-ray&DVDもすぐに予約ができるのでとても便利!

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真17

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真18

最後は原作関連書籍のコーナーへ。
ここでは発売中の原作小説「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」1〜7巻とコミックス版「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」1〜3巻がそのまま購入できます。TVアニメと一緒に原作も読んでおくと、さらに楽しさ倍増になること間違いなしです!

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真19

原作本が並んでいる棚の少し上を見上げると、こちらは原作イラストを使用した特製タペストリーがありました。指を1本前に出しているポーズが特徴的ですので、皆さんもぜひ真似してみてはいかがでしょうか?(笑)

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真20

店員さんもレジにて待機中。関連商品をご購入・ご予約いただいたお兄ちゃん方、ありがとうございます。

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真21

原作関連書籍&「おにあい」タペストリーを前に、木戸さんの両手ピース!
笑顔もバッチリです♪

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真22

というわけで、コラボミュージアムのレポートをお届けしましたが、全て見終えた木戸さんに直撃インタビューを実施。

今回のコラボミュージアムを見学されてみての感想として、木戸さんは「本当に凄かったです。絵がいっぱいあって、秋子の色々な表情も見られて…とにかく本当に凄いと思いました!」と感動を語ってくださいました。さらに「原作小説、コミックスのほかにも色々展示されていたのでじっくり見ていました」とのこと。

「秋子のお気に入りの表情はありましたか?」という質問には、木戸さんは「秋子のムスッとしている表情が一番好きで、その絵があったので嬉しかったです」と答えていました。秋子のムスッとしているところは本編の中でも特に演技に気合が入っているようですので、これは本編で要チェックですね!

また、木戸さんはメッセージボードに書かれていたメッセージも読んでいましたので、感想を聞くと「『おにあい期待してます』というメッセージがたくさんあったので、嬉しいんですけど、プレッシャーがあります(笑)でも、プレッシャーがありつつも頑張ろうと思っています」と、デビュー作ながらの心境を打ち明けつつも前向きなお話しが聞けました。

作品のみどころとしては、「秋子のキャラが崩れていくところがみどころです」とのこと。「秋子は最初お上品なんですけど、だんだんとはっちゃけた言動になってくるのと、秋人に対してすごくかわいいので…あわせてはっちゃけていて可愛いところです!」と語る木戸さん。そんな木戸さんから、最後に全国のお兄ちゃんに向けて「秋子をがんばっていますので、おにあいをぜひ見てください!」とメッセージがありました!

『なかいも&おにあいコラボミュージアム』レポート写真23

「おにあい」は現在好評放送中ですので、ぜひ毎週放送をチェックしてくださいね!